最速で間取りが欲しい方へ




収納 間取りアイデア

収納の多い間取りは、収納スペースを最大限に活用したデザインが特徴です。
日常生活の中で必要なアイテムをすっきりと片付けられるよう、各部屋に豊富な収納を配置しました。

リビングルーム:

広々としたリビングには、壁面収納が設置されています。

天井まで続くキャビネットやオープンシェルフを組み合わせることで、インテリアの一部としても楽しめます。
テレビ周りの収納も充実しており、
AV機器や本、雑誌などをすっきりと整理できます。

キッチン:

機能性を重視したキッチンには、
パントリーと多目的に使える引き出し式の収納が完備されています。
調理器具や食材を効率的に収納し、
作業スペースを広く確保することで、
料理の時間をより快適に過ごせます。

寝室:

主寝室にはウォークインクローゼットがあり、
季節ごとの衣類やアクセサリー、
靴などを整理整頓できます。
また、ベッド下の収納スペースも有効に活用しており、
日常的に使用するアイテムも手軽に取り出せます。

バスルーム:

洗面台下や鏡裏の収納スペースにより、
洗面用品やタオル、洗剤類をすっきりと収納できます。

また、ランドリースペースには、
大容量の収納棚を設けており、
洗濯物や掃除道具などを効率的に片付けることができます。

収納の多い家の間取りは、家全体が整理整頓された空間となるよう考えられており、日常生活をより快適でストレスフリーにするための工夫が随所に施されています。

収納力に優れたデザインは、家族の成長やライフスタイルの変化にも柔軟に対応できる点が魅力です。

間取りシミュレーションの重要性とおすすめアプリ

新しい住まいを計画する際に、間取りシミュレーションが非常に重要です。

適切な間取りを選ぶことで、生活の質を大幅に向上させることができます。

ここでは、間取りシミュレーションの重要性と、便利なアプリについてご紹介します。

間取りシミュレーションの重要性

空間の有効活用:

シミュレーションを行うことで、限られたスペースを最大限に活用することができます。

家具の配置や動線を事前に確認することで、実際に住み始めてからの不便さを避けられます。

予算管理:

シミュレーションを通じて、必要な家具や設備のリストアップができ、

予算を正確に把握できます。不要な出費を防ぎ、コストパフォーマンスの高い住まいを実現できます。

デザインと機能性の両立:

デザインと機能性をバランス良く取り入れた間取りを作成するために、

シミュレーションは欠かせません。家族のライフスタイルや将来的なニーズを考慮した設計が可能です。

施工前の確認:

実際の施工に入る前に、シミュレーションで間取りを確認することで、

変更や修正が容易になります。これにより、施工後のトラブルや追加費用を避けることができます。

おすすめの間取りシミュレーションアプリ
マイホームデザイナー

初心者からプロまで幅広く使える間取りシミュレーションソフト。直感的な操作で、詳細な間取りを作成できます。
ホームデザイン3D

3Dで間取りを確認できるアプリ。家具の配置や色合いの調整も簡単に行えます。iOSやAndroidでも利用可能です。

Roomstyler 3D Home Planner

ウェブブラウザ上で動作するシミュレーションツール。

ドラッグ&ドロップで簡単に間取りを作成でき、リアルな3Dイメージを確認できます。

SketchUp

プロフェッショナル向けの3Dモデリングツールですが、

間取りシミュレーションにも利用可能。豊富な機能で詳細なデザインが可能です。

Floorplanner

無料で使える間取りシミュレーションツール。

2Dおよび3Dで間取りを作成でき、家具や装飾品の配置も簡単です。

間取りシミュレーションは、理想の住まいを実現するための重要なステップです。

計画段階でシミュレーションを活用することで、

空間の有効活用や予算管理、デザインと機能性の両立が可能になります。

上記のおすすめアプリを利用して、自分に最適な間取りを見つけてください。

悪い間取りの特徴

悪い間取りの特徴

1. 広さの失敗

部屋が広すぎたり狭すぎたり、
空間の大きさのバランスが悪い。
特にリビングやキッチンの広さに対する不満が多い。

2. 収納の失敗

収納が少ない、もしくは使いにくい場所にある。
特にクローゼットやキッチン収納の不足が問題。

3. 配線の失敗

コンセントの位置や数が適切でない。
家電製品の配置に困ることがある。

4. 明るさ・温度・湿度の失敗

窓が少なく、部屋が暗い。
日光が入らず、湿気がこもりやすい。
冷暖房の効きが悪い。

5. 音・においの失敗

隣の部屋や隣接する建物からの音が響きやすい。
水回りの匂いがリビングや寝室に影響する。

6. 動線の失敗

キッチン、トイレ、バスルームなどの位置が悪く、
生活の動線が非効率。
家事や日常の動作がストレスになることがある。

7. 視線の失敗

部屋の配置やドアの位置が悪く、
他の部屋や外部から見えやすい。
プライバシーが保たれにくい。

8. 風通しの悪さ

窓やドアの配置が悪く、
空気の流れが悪い。
特に夏場は熱がこもりやすく、
室内の空気がこもると健康にも影響が出る。

9. 部屋の形状

L字型や細長い部屋など、
家具の配置が難しい形状の部屋。
有効なスペースが少なく、使い勝手が悪い。

10. 水回りの配置

キッチンやバスルームが遠く、使い勝手が悪い。
配管の音や匂いがリビングや寝室に影響する場合がある。

11. メンテナンスの難しさ

配線や配管が見えにくい場所にあり、
修理やメンテナンスがしにくい。

老朽化しやすい材料や構造が使われている。

これらの特徴を避けることで、
より快適で住みやすい住居を選ぶことができます。
間取りを選ぶ際には、
実際に住んだときの生活をイメージし、
上記の点に注意して検討することが重要です。

 

間取り アプリ PC

36坪4LDK平屋間取り

お絵かきソフトで簡単に間取りを作る方法

【実践編】【間取り実況】

使用お絵かきソフト CLIP STUDIO PAINT

間取り図 書き方 手書き

間取りチャンネルでは

無料の間取りプランニングサービスを行っています。

長方形の平屋の間取り 30坪 4ldk

長方形の平屋の間取り 30坪 4ldk

トイレ1か所とトイレ2か所どちらがよいか?

収納とトイレどちらを選ぶか?

東西反転すれば全方向の道路の敷地で使える住宅プラン

長方形の平屋の間取り 30坪 4ldk

平屋間取り 4ldk 30坪 回遊動線間取り

平屋間取り 4ldk 30坪 回遊動線間取り

平屋間取り 4ldk 30坪

回遊動線でよくなる家事動線

家族の成長に合わせて変化する多目的室

パントリー付き間取りシミュレーション

平屋間取り 4ldk 30坪

吹き抜け 後悔

吹き抜け 後悔

吹抜けのある空間は、インテリアが開放的で魅力的です。
しかしメリットだけでなくデメリットもあります。

吹抜けは1階部分の天井と2階部分の床を抜いた空間で
リビングや玄関、階段スペースでよく見られます。

吹抜けのメリットは開放的な空間を演出できることです。

吹抜けによって空間が縦に広がって開放感を演出できます。

隣地の建物が接近していても上の吹抜けから
採光が取れ、明るい空間になります。

窓を高い位置に設置できるため、
太陽の光をしっかり1階まで取り込むことができるためです。

空間が広く吹抜け上部に熱が上がるため、
空気が循環して風通しが良くなります。

吹抜けのデメリットは同じボリュームの家では
床が小さくなります。

つまり2階の床面積が狭くなって
2階部分の床面積が減少します。

また、上下階の空間がつながるため、
音が響きやすくなったり、筒抜けになることや、
料理などのニオイが気になることがあります。

大きな吹抜けを作る場合は、容積が大きくなり
それなりの冷暖房設備が必要になります。

断熱性や気密性をしっかり担保しておかないと、
冷暖房の負荷が高くなり、
光熱費の負担がかかる場合もあります。

平屋間取り 3ldk

平屋間取り 3ldk

玄関土間収納からパントリー、キッチンへ通り抜け

ローコスト住宅 27坪3LDK間取りシミュレーション

平屋間取り 3ldk

子供部屋を後から3部屋に仕切る間取り

子供部屋を後から3部屋に仕切る間取り

採光のため吹抜けを作る住宅プラン

24畳の広いリビングをとるか個室を広げるか

バーベキューテラス

38坪5LDK間取りシミュレーション

テレワークスペース

38坪5LDK間取りシミュレーション

一人暮らしの間取り28坪2LDKAフレームキャビン

一人暮らしの間取り

老後は一階だけで住む家

ロフトのある住宅プラン三角屋根

広い蔵収納

28坪2LDK間取りシミュレーション

Aフレームキャビン

間取りの依頼方法

間取りチャンネルでは無料の間取りプランニングサービスを行っています。

土地をこれから取得するのにどのぐらいの間取りが入るか知りたい方、
土地を購入済だが自分で間取りが作れない方や
工務店や設計事務所、ハウスメーカーに依頼済みだが
なかなか気にいった間取りにならずに他の間取りが見たい方が
依頼して長い間好評をいただいております。

今まで依頼した建築計画中の皆さんの要望と
それに回答した間取りを大量に閲覧することができます。
間取りを閲覧するだけでも参考になりますので是非訪問ください。

★ 無料の間取り作成、間取り診断の依頼サイトはこちら

https://jutakunavi.web.fc2.com/

☆ 非公開での間取り作成依頼はこちら

https://jutakunavi.web.fc2.com/planningservex.html

★間取りの依頼方法の解説はこちら

家づくりの参考書

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

YOUTUBE間取りチャンネル主宰、プロデュース

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村