リクシルのキッチンの天板カウンターはセラミックが主流になっていました。

 

リクシルさんのショールームを取材してきました。

LIXILさんはセラミックの天板が主流になってきているそうです。

キッチン背面にウォークインのパントリーが付いていて

使いやすそうでした。

10年内部を洗わないレンジフードや

力を使わないで開けられる引き出しも便利そう

マスク

仕事の帰りにドラッグストアによってマスクでも買おうと思ったら

やっぱり陳列棚いやマスクがありませんでした

それは知っていました

まぁもしかしたらあるかなと思って寄ってみたのですけれども

やはりありませんでした。

 

そして驚いたのがトイレトイレットペーパーのコーナー

トイレットペーパーはなくなるということがあるんでしょうか

そしてティッシュの方がこちらもありませんでした

なくなるかもという噂は聞いていましたけれども

さすがに過剰な反応と言うか

日本人のパニックぶりにも驚いてしまいます

実際に小学校や中学校高校が月曜日から休みになるということで

何か物々しい雰囲気になっています

駅の方が歩いてる人もすごく少なくなっていて

お祝いの会とかイベントもどんどん中止になって

去年から企画されていた祝賀会とかも無くなってしまっていました

オーダーキッチンのショールームを訪問

 

オーダーキッチンのショールームへ行ってきました。

自由にレイアウトできるのが特注キッチンの強みですね

シンクとコンロが別になっているセパレートのアイランドキッチンとか

特殊なキッチンの場合はオーダーキッチンを良く利用しています。

セラミックの天板などの実用的で耐久性もよく

デザイン性もよいキッチンがなかなかのインテリアでした。

電子書籍「平屋の間取り2」出版のお知らせと無料ダウンロードキャンペーン

電子書籍「平屋の間取り2」アップしました。
2020.1.18 AM11時58分まで無料ダウンロードできます。

平屋の間取り2: 平屋の間取り図例50プラン

2019年のゴールデンウィークに平屋の間取りをまとめた書籍を発行して
好評を得ておりましたのでその第2弾を作りました。
こちらのプランは間取りチャンネルにて2019年7月~9月までに紹介した
平屋の動画を書籍にしています。

18坪から45坪ぐらいの1LDKから6LDKの平屋を紹介しています。
一人暮らしや夫婦で住む平屋の間取りや家族で住む間取り。
収納の多い間取りや、土間収納、中庭のある家など
多彩な間取り例を紹介しているので平屋の新築の参考にできます。

1.小さな平屋の間取り 18坪1LDK
2.小さな平屋の間取り図 20坪1LDK
3.一人暮らしの平屋の間取り 20坪1LDK
4.デッキ庭のある平屋の間取り図 20坪1LDK
5.北玄関の平屋の間取り 20坪1LDK
6.パントリーのある小さな平屋 20坪1LDK
7.一人暮らしの平屋 21坪1LDK 北玄関
8.ロッジのような平屋の間取り図 21坪2LDK
9.寝室に畳コーナー 21坪2 LDK
10.ロフト収納のある平屋の間取り 21坪2LDK
11.L字型の平屋 23坪3LDK
12.納戸の広い平屋の間取り 24坪1LDK
13.露天風呂のある平屋 24坪1LDK
14.中庭のある平屋 24坪2LDK
15.寝室がLDKに連続する間取り図 24坪2LDK
16.広い寝室の平屋の間取り図 24坪2LDK
17.クローズドキッチンの間取り 25畳1LDK
18.ウォークインクロゼットの広い間取り 26坪2LDK
19.家族で住む平屋 26坪3LDK
20.壁面収納のある平屋 26坪3LDK
21.トイレの広い平屋 27坪2LDK
22.リビング収納のある平屋 28坪3LDK
23.洗面台の広い平屋 28畳2LDK
24.ファミリークローゼットのある平屋 28畳3LDK
25.デッキテラスのある平屋 28坪3LDK
26.モダンなインテリアの平屋 28坪3LDK
27.家事室と専用庭のある平屋 29坪3LDK
28.ファミリークロゼットのある平屋 30坪2LDK
29.ランドリーのある平屋 30坪2LDK
30.中庭のある平屋の間取り 30坪3LDK
31.デッキ庭のある平屋 30坪3LDK
32.子供と共に成長する平屋
33.家族で住む平屋 30坪3LDK
34.家事室のある平屋 30坪3LDK
35.シューズクロークとパントリー 30坪3LDK
36.家事動線の良い平屋 30坪3LDK
37.駐車場を確保する間取り 30坪4LDK
38.縁側のある平屋 30坪4LDK
39.家事動線の良い平屋 32坪3LDK
40.ファミリークロゼットのある平屋 32坪4LDK
41.ルーフテラスのある平屋 33坪3LDK
42.中庭のある平屋 33坪3LDK
43.トイレが二つの平屋 34坪4LDK
44.キッチンから庭を見る平屋 34坪4LDK
45.回遊性のある平屋 35畳4LDK
46.家族で住む平屋 35坪4LDK
47.ファミリークロゼットと家事室 35坪3LDK
48.壁面収納のある平家36坪4LDK
49.吹き抜けのある平屋 36畳5LDK
50.バックヤードのある平屋 36坪4LDK
51.トイレの広い平屋 37坪4LDK
52.家族で住む平屋 39坪5LDK
53.部屋数の多い平屋 45坪6LDK

平屋の間取り2: 平屋の間取り図例50プラン

松本城にいったら紅葉が綺麗でした

松本城にいったら紅葉が綺麗でした。

内部にも上りましたが、人が混んでいて
先にすすめないぐらいでした。

松本市美術館にいったら
草間彌生美術館のような感じに。。。。

松本市美術館

自販機まで水玉に

これは作品ではないでしょうけど

展示は圧倒されましたね

草間彌生展

近くの施設もこんな感じです

伊藤豊雄

水玉ではないけどそれ的な感じ
伊藤豊雄さんの建築ですね。

YOUTUBEで企画倒れしてしまった

最近YOUTUBEのほうばかりして
ブログの更新とかおろそかになっていていました。

なにせ

毎日更新して登録者の要望に応えています

事務所での設計の仕事より

なんか楽しくなってきて、危ないです。

とはいえ

私の登録者さんはげんざい5500人くらい

普通のYOUTUBEの視聴者に比べると

なんというか、堅実な人が多く

冗談が通じません。

意外に真面目に、「勝利の間取り」というのをアップしたら

みごとに すべりました。。。。。。

いきなりバッドボタン

ふざけると 反応がすごく悪いのは知っていましたが

真面目にまどりつくったのですけどね

神社の鳥居の意味とは?異次元世界へのゲート

神社仏閣が好きで神社仏閣を回っていると
山門や鳥居などのゲートをくぐるという行為があることに気がつきます。

例えば鳥居を潜って行くとそこからは神社の境内に入るために
今までと違った感覚になって視覚的にも感覚的にも
また周りと違った静かなスペースだったり
聴覚的にも違ったものになっていることに気がつきます。

そのことで普段とは違った雑音から解放されたような気になって
非常にリフレッシュしたりすることもあるのです。

神社の鳥居はくぐった後に参拝する道があって
一定の時間を使うように工夫されています。

つまり偶然そのような配置になったとか適当になっているわけではなくて
あるテーマとかストーリーなどを思い描いて作られた距離になります。

人によって移動する時間や滞在時間などが違うのですが
内部で過ごすには時間を必要とするようになっているということに気が付くわけです。

例えばUSJやディズニーランドなどでは意図して喜んでもらうアトラクションがあるわけです。

神社仏閣にあるものアトラクションとは違いますが
鳥居をくぐって中に入った後は神社と向き合うような時間が
用意されているということです。

鳥居をくぐる、お寺の山門をくぐった時には
ストップウォッチをまるで押されたようにスタートして
今までの住んでいた世界とは違ったところに入る装置になっています 。

日本には多くのそういった鳥居や山門のある神社仏閣がありますが
多くのスペースは無料で提供されています。

もちろん維持管理するためにお賽銭などのお金や
維持管理するお金の寄付なども受け付けているので
感謝の意味も込めて少額のお金を払うという仕組みになっています。

神社仏閣に何を期待するかは個人の差がありますけれども
鳥居やゲートをくぐると今までと違った時間が過ぎるという意味になります。

鳥居をくぐった後に非常に長い距離があって嬉しいと感じる人や
ちょっと長いなと感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが
距離と時間には意味があり、作った側の意図があります。

参道の横に配置された樹木それから石畳やそういったものも
それぞれに意味があって配置されているのだと思えば
さらに神社や仏閣で過ごす時間というのが愛おしくなるのではないかと思います。

小さな神社や大きな神社にはそれぞれ距離とかかかる時間
山道の幅なども違って受け入れる人数も多くなっています。

正月などあとイベントのある時などは人数が多くなっていますけれども
それ以外の時は広いスペースを独り占めできるので
また違った感じがあって良いなと思うこともあります。

着工前挨拶で近隣の人の中に変人がいないか調査する

着工前は近隣にタオルや洗剤などを持って挨拶に回るのがベストです。
施工会社と一緒に回るのが気が楽です。

工事の時に何かあった時でも施工会社がの方に出て連絡が入るようになります。

自分で行くメリットとしては近隣の人がどのような人が分かるということです。

近隣の癖の強い人を把握しておくのも大事ですが
元々住んでるところに建て替えるということだったら問題はなのですけれども
新しく土地を購入した場合は事前に購入前に周辺の人柄が一番分かるのが良いです。

しかし、大抵わからないということがあります。
特に分譲地の場合周辺が全てが新しい家族の場合もあります。

周りの人がどのくらい癖が強いかは、事前にわかればいいですけども
なかなかわかりません。

そこで周辺の人の性格のようなものは挨拶の時に把握しておくのが大事になってきます。

変人がいないか調査するのです。

挨拶で出て出てきた時に雰囲気で大体気が合うかなとか
ないかな?とか変わった人だなとか、かなり注意しなければいけない人物だな
というのは分かると思います。

事前にわかっておけばそれなりの対応ができるということになります。

近隣のひとは変わりませんから、
トラブルを避けるって意味では分かってれば避けられる事も出てきます。

挨拶のときに周りの人がすべていい人というのはほとんどありません。

たとえば6人ぐらいいれば1人はおかしな人がいると思ったほうが間違いないです。

一応マークしておくという意味で挨拶しておけば
なにかが起きてもあとは自分でトラブルの処理しなくても
自分以外が代行してくれる弁護士のようあ存在もあるのですから
把握しておくことで先手を打つことが可能になります。

洗面室と脱衣室に分ける理由

洗面室と脱衣室に分けることで誰かがお風呂に入っている時や
着替えてる時になどでも洗面台を他の人が使うことができるので
家族間でのストレスが軽減されます。

同じ時間帯の生活スタイルの兄弟などがいる場合、
トラブルも避けられます。

お姉ちゃんと妹がいた場合、同じ時間帯でお風呂を追加痛いことがあります。
同時に準備したい時に、誰かがお風呂に入ってる時に
洗面台他の人が使えれば同じ時間帯で身支度ができます。


(広い洗面脱衣室もインテリアが魅力的)

洗面室とお風呂と脱衣室が一体化していると
誰かがお風呂で着替えているとそこに入っていくことはできない
という現象があります。

そうした場合、洗面台は誰かが使いたくても
歯磨きができないで待っていなければいけないということになります。

ですのでこれが洗面台が脱衣室と分かれているだけで
着替えをしてる時に洗面台を使うということが可能になってきます。

分けておくというプランが許せれば最初にしたほうがベストです。

例えばトイレとお風呂、バスルームが一緒の間取りがありますけれど
トイレとお風呂をわけるだけで足が塗れないということがあったと思います。

家族で住む家だと洗面室も脱衣室もわけてある方が便利という形になってきます。

分けることでトラブルとかストレスみたいなものを避けていく
良いアイデアになっていると思います。

これはあくまでもスペースが許せばという話です 。

階段下は収納にするか学習コーナーにする。

階段下に収納を作ることで何とか代わりになるような
大きな収納の空間を作ることが得ることができます。

リビング階段の場合は階段の下に収納を作ったり、
階段下に学習コーナーカウンターを作るなど様々な工夫をすることができます。

階段下のスペースを使うアイデアで、より部屋を広く使うことができます。
階段の方ですねあのシースルー階段で広く見せる方法もあると思います。

また収納にするということでリビング収納というものにすることができます。

リビングに収納を設けるだけで雑誌とかですね。
そういったものもお片づけしいろんなリビングに散乱しそうな物を片付けることができます。

例えば掃除機などルンバとか普通の掃除機もうすぐ片付けることが出来ます。
また注文しない場合デモカウンターを作り付けのカウントを作って
例えばお絵かきコーナーとか学習コーナーとか家事コーナー的なものにしていくだけで
かなりリビングのスペースっていうものが変わってきます。

一つ収納を増やしていくことで家をグレードアップしていくことができます。
階段の下をどういう風に使ってるのかというのを
間取りで確認していくっていうのも大事になってきます。

家づくりの参考書

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

YOUTUBE間取りチャンネル主宰、プロデュース

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村