住宅の完了検査、大工さんが勝手に変更していた。

今日は設計した住宅の完了検査に行ってきました。

まだクリーニングが終わっていないのか
ちょっと床は埃っぽい感じでした。

職業上何かとアラを探してしまいます。

到着してすぐはシャッターが閉まっていたので
結構暗くて内部が見えにくい。
分電盤をオンにして証明をつけても
すべての部屋に照明がないので暗く感じるのです。

シャッターを全開にするとだいぶ明るい部屋であることが分かりました。
すべての部屋が明るく風邪投資がよさそう。

検査の人は火災報知機や
窓にシャッターが付いているかなど
一つ一つ調べていきました。

キッチンやトイレや洗面やバスまで
丁寧に見ていったので
いつもよりも時間をかけていたように思います。

大工さんが機転を利かせて、収納を増やしてくれていたので
プラスアルファの部分があって好感が持てました。

建て主と知り合いだったせいもあって
現場で増やした収納が多くあった様子です。

勝手に変更!とはいえ収納が増えていたのですが、
設計変更のレベルではなかったのでOK

完了検査は無事合格できました。

お疲れ様でした。

住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 家づくり | Tags: , ,

家作りブログの上へ

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

最近の投稿

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村