施主支給品は安くてよいけどもトラブルも多い

施主支給というと施主のほうで品物を購入して、
工務店のほうでサービスで取り付けるという仕組みです。

工務店のほうは手間がかかるので
あまり好きではないでしょうが
ネットで買うと安いからどうしても施主支給したいとか?

ネットでしか購入できないデザインのものも多くあって
やはり現場では施主支給が多くあるのです。

多いのは表札とかポストの類ですね

照明器具なども良く支給されます。

ここまでは問題がないことは多いのですが、
水栓とか、洗面ボールまでになると難易度が高くなります。

どうしても保証とかの問題もあるので
器具の不良は施主側の責任取り付けは工務店と言うことになります。

建前はそうですが、
取り付けはサービスですることも多いので
サービスしてうまくいかなくて工務店が出費することも多く

施主側は得をするのだけどトラブルも多いので
ほどほどに責任の所在が分かりやすいものまでのほうが
無難と言えます。

施工費用の高くないものが何かトラブルがあっても
費用面でリカバリーしやすいので
施工費用が膨大になるものは避けたほうがよさそうです。

住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 家づくり | Tags: , ,

家作りブログの上へ

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

最近の投稿

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村