太陽光発電メリットデメリット

先日テレビを見ていたら世界の各地で
メガソーラーの建築が進んでいると言うのを見ました。

地球温暖化の影響で実害が出ているため投資家が
二酸化炭素を排出する企業からクリーンな企業に投資をシフトしているせいです。

火力発電に依存する会社からソーラーに乗り換えているのです。

家庭用の太陽光発電を屋根やカーポートの屋根に導入して
家の電気を発電して余分な電気を売電する家庭があります。

売電価格は以前より下がったのと
補助金なども少なくなったためあまりクローズアップされていませんが
あとから、リフォームで設置する家庭もすくなくありません。

太陽光発電のメリットは設置すると7年から8年でもとがとれて
それ以降は電気代がゼロ円で売電した電気は家計の足しになることです。

デメリットは初期費用がかかることですが
家庭用の太陽光発電尾初期設置費用は以前の半額以下になっています。

戸建て住宅の4kwぐらいで10年前に見積もりすると
大抵200万円くらいに見積もりが出ていました。

現在では100万円ぐらいの見積もりが出てくる会社もあります。

太陽光発電を導入して元が取れるまでの期間は12年ぐらいと
アナウンスしていましたが、今は8年ぐらいとお伝えしています。

初期費用を投資して回収するまでの期間は4年短縮されていると言うことです。

保障期間も10年から15年に延びているケースも多いようです。

初期費用を抑えるためには複数社の会社に見積もりを依頼することで
最安値を比較検討するのが有効な手段です。

太陽光発電の比較見積もりサイト
が便利で使うメリットがあります。

質問ができるので不安なことを解消できること。
1分ぐらいの簡単な入力作業だけで見積もりが届くこと。
優良企業だけが登録されているのでアフターサービスが行き届いていること。
後から予算の追加を言われたりしないことです。

世界的に太陽光発電の導入が増えてソーラーパネルの価格が下がっているので
売電価格が下がった今でも導入のメリットは大いにあります。

10年以上前に建てた家のリフォームであれば
金利も安くなっているので借り換えするだけで費用は捻出できるでしょう。

住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 太陽光発電 メリットデメリット | Tags: , ,

家作りブログの上へ

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

最近の投稿

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村