結露対策

寒さにも大分慣れてきました。

設計事務所で仕事をするのに暖房をエアコンでしていますが
足元は少し寒いですね。

今年は冬用のスリッパを新調して使っているので
いくらかあたたかくてよいです。

そして事務所は冬になると窓ガラスに水滴が付きます。

結露というものですね。

住宅は最近は複層ガラスになって結露しにくくなりましたが、
事務所は1枚のガラスなので暖房すると結露します。

水滴はサッシの下に結構たまってますが
あふれて床に落ちるほどではありませんね。

結露シートや結露テープ(断熱テープ)、
結露防止用のスプレーなど対策方法はあります。

結露シートは見た目にちょっと難がありますが、
結露吸水テープは窓の下につけるだけだから美観も損ねません。

さて、住宅で複層ガラスにすれば全く結露しないかと言えば
寝室など湿度が高くなって外気温との差があるところは
それでも少し結露することがあります。

それで最近では樹脂サッシなどにするかたもいますね。
コストはやはり高めなのですが、1.5倍まではかからないので
導入される方もいます。

見た目にやわらかくて風合いがよいので
インテリアデザイン的にも樹脂サッシはオススメです。

住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 家づくり,日記,結露対策 | Tags: , ,

家作りブログの上へ

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

最近の投稿

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村