住宅を作るときに損をしない方法

要望を伝えること

住宅の間取りを作るときに見るのが依頼者の要望です。

要望が明快であれば明快に回答が返せます。

要望がわかりにくければわかりにくいプランになります。

多くの要望をして申し訳ないといった文面をメールでいただきますが
要望の多いのは設計者は別に問題はないのです。

問題があるとすれば
それはコストの問題だけです。

コストを抑えながらいろいろするためにはどうするべきか?

という問題にあたります。

私は毎日多くの依頼者のその問題に接しています。

依頼者はというと

一生に一度の買い物ですといいます。

解決方法は?

優先順位を明快に伝えることです。

コストの問題だけですから

予算に問題がなければ
すべて実現します。

すべて実現可能です。

実現しないとすれば優先順位の低いことから
除外するのが上手な方法です。

一生に一度の買い物であれば
さほど重要ではないものに大きな予算を使う必要がないです。

重要なものから順番に買うべきなのです。

住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 家づくり,見積もり,間取り | Tags: , ,

家作りブログの上へ

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

最近の投稿

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村