桜の見える窓のある家を作りましょう。

この間まで寒いと思っていたら

今週は暑すぎるぐらいの天気が続いていますね。

近所の桜の木も8分咲き位で見ごろになってきました。

この季節になると窓から桜が見えるとうれしいですよね。

実は住宅の窓から見える景色って大事で
企画住宅のいけないところは窓からの景色を想定していないこと

その点、オリジナルの間取りは
窓の外の景色にあわせて大きく開いたり、

逆に視線を感じないように小さくしたり、

高いところにしたり

低い位置にしたりと、位置や大きさを調整できます。

この窓のとり方ですごく良い家になるので

現在計画中の間取りも

もう一度敷地を見て窓の大きさと位置を確認しておきましょう。

意外に景色のよう方向が閉じていたりするので
建築後に公開のない様に再チェックです。

住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 家づくり,日記,窓の配置 | Tags: , ,

家作りブログの上へ

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

最近の投稿

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村