若い建築士は信用されにくい

先日 一級建築士の更新してきました。

一級建築士って3年に1度更新があるんですね。

運転免許と違って 丸一日講習を受けて

テストがある。。。。。。。。。

といってもテストに落ちる人はほぼいないです。

 

これがですね。 とても退屈

 

そして、周りはおじさん率高い。

そして、スーツ着ている人がいない。

 

自由なのか?

 

私は20代で一級建築士とりましたが

うーん、30代前半だと中には信用してくれない人もいましたね。

 

ちゃんと一級建築士の試験受かっているのですけどね。

 

30ちょうどのとき、住宅のプランを説明していたら

年齢を聞いてあきらかにドン引きした老夫婦がいました。

 

一級建築士の資格だけでは信用されないみたいです。

 

何が言いたいって

 

年齢が若いと設計士は信用されないことがある。

見た若いといままで家を建てたか件数とか聞かれます。

 

いまではそうゆう質問をされても

覚えていないくらいたくさん建てました。

 

で済むのですけどね。

 

経験が豊富なほうが好まれる傾向がありますが、

若い設計士時代でも

好きにプランしてくださいって言う人もたくさんいました。

ファーストプランでこのまま建てたいって言われるとうれしかったですね。

 

住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 日記 | Tags: , ,

家作りブログの上へ

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

最近の投稿

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村