地震があると役に立つもの

大きな地震があると家の耐震性が気になります。

地震があった地域だとそんなことも言っていられなくなっているかもしれません。

交通機関が麻痺したり、ガスや電気水道が止まるなど
生活に支障をきたしてしまうからです。

東日本の震災では長期間停電してしまったり、
交通機関や道路すら遮断されてしまいました。

友人に電話したらガソリンが欲しいと言われて
こまってしまったことがありました。

関東では夜間も照明が付かないのでLEDランタンなどで
過ごした家庭も多かったと思います。

緊急用、災害用のグッズの必要性もこうしたときに大事と
痛感させられるところです。

熊本の地震でもあったのですが
地震の後に雨が続くと雨漏りが心配になってしまいます。

ブルーシートなどが応急処置に有効ですので
レジャー用と兼ねて、常備してストックすれば
売り切れて購入できないと言うこともないでしょう。

キャンプ用品やアウトドア用の炊事用品
レトルト食品も緊急時には役に立ちます。

発電機なども震災時には売り切れた記憶があります。

冬の地震の時には電源、コンセントの要らないストーブが
売切れてしまった記憶もあります。

市場からすぐなくなってしまうものは
ストックしておくと安心ということはありますね。

今回の地震でも家具の転倒なども見られたので
家具や家電を固定するグッズなども備えたいですね。

住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 地震,日記 | Tags: , ,

家作りブログの上へ

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

最近の投稿

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村