ハウスメーカーは良い間取りを提案してくるのか?

ハウスメーカーに住宅を依頼する形も多いと思います。

安心感というところとパッケージになっていて
手間がかからないってイメージがあると思います。

任せておけばまあ良いものができるだろうということや
何か保証のようなものがしっかりしているんじゃないか
というイメージがあります。

私たち設計事務所というのはプランの自由度とか
プランのオリジナリティで差別化を図っているところがあります。

実際私の事務所はデザインというところもあるんですけれども

斜面に建つとか狭い敷地に建つとか
変形した敷地に建つなどハウスメーカーさんが
お手上げしてしまったようなところ、ギブアップしたようなところ
の敷地を相談されることが多いようです。

設計事務所とハウスメーカーが争ったりしないかということけれども
差別化して言っても実際にハウスメーカーと設計事務所と
比較する建て主さんもいらっしゃいます。

ハウスメーカーのプランは
どのくらい頑張ってくるのかといったところなんですけれども

以前ですねハウスメーカーのプランをですねみたことがあって
それはお客さんが持ってきたんですけれども

私のプランと全く違うものでしたが
非常にですね
面白いプランを提案してました

ある大手のハウスメーカーでしたが
自動車がですね

自宅に突き刺さってるというような間取りでした。

駐車場と庭が一体化しながら住宅に入り込んでるような
間取りでしたね

私のプランが採用されたということで
そのプランは実現しませんでしたが
非常に面白いなと思ったことがあります。

他社の他の会社に見せると言うのは建て主としては
本当はルール違反だと思います。

そのときは見ちゃいましたけど
通常は間取りを見せられても見ないようにしてるんですよね

まあ見ても参考にならない場合が多いんですけれども

見ても敷地の大きさぐらいですかね

今回はハウスメーカーのプランはオリジナリティがあるか?
というところを言いたかったんですけれども

大抵企画住宅でオリジナリティはないと思いますが
中にはとてつもなくオリジナルのもの持ってくる会社があります。

まあそんなことばっかりやってると
なかなか会社の存続もできないようになっちゃうと思いますけれども
あんな大きな会社がそんなプラン持ってきたのは
未だに疑問です。

今回はハウスメーカーに関する雑談でした。




住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 家づくり,注文住宅,間取り | Tags: , ,

家作りブログの上へ

家づくりの参考書

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

YOUTUBE間取りチャンネル主宰、プロデュース

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村