3月に消費税8パーセントにするため駆け込みで家を依頼する人たち

今日は久しぶりの投稿になります

というのも消費税増税のために設計事務所の方が
ちょっと忙しくなっていています

駆け込み需要というものなんでしょうけれども

3月末までに請負会社と契約すると8%の消費税の税額で行ける
ということで慌ててプランを依頼したいという方が数件出て
バタバタとしておりました

私としてはそんなに急いでやることもないだろうと思うのですけど

建ての主の方としては損しなければいいと
そのぶん仕様を良くできるいう考え方のようです

じゃあ実際どのくらいそうするのか?というところなんですけれども

3月末までの請負契約もしくは9月末までの竣工に間に合えば
8%の消費税で行けると2千万円の家であれば40万円ぐらい得する
という考え方なんですね

逆に10%の消費税になると40万円損するということなので
かなりのグレードが下がってしまう

同じ金額であればグレードが下がるという考え方ですね

でも実際消費税増税後には色々な制度などで
30万円ぐらい得することもあるようなので
実質は10万円ぐらいしか損しないことのようですね

自治体によって違うみたいなので、
もしかしたら一緒ぐらいの可能性もあるのでしょうけど
ものすごく損するっていうことでもないようではあります

仮に40万円損をするということでも
慌ててそんな比較しなくてもいいのかな
間取りを作る方はそう思ってしまいますね

先週はほとんどあの夜中まで間取りを作ってですね

正直大変でした

そんな一度に頼まないでくださいって思いましたね

その上に「間取りチャンネル」とかの間取りもアップして
「間取りデータバンク」の依頼もこなして
間取りを作るのは楽しいのでいいのですけど

寝れないということが起きていました

まあさすがに3月の中ごろになったので
これから消費税8パーセントの枠で頼んでるような
クレイジーな人いないと思いますけども

3月に入って、駆け込み需要があるというのは
もうびっくりしましたね

ちょっと大変だったという話でした




住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 住宅ローン,家づくり,見積もり | Tags: , ,

家作りブログの上へ

家づくりの参考書

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

YOUTUBE間取りチャンネル主宰、プロデュース

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村