パリのノートルダム大聖堂の火災を見て

パリのノートルダム大聖堂の火災を見て
ものすごくびっくりしました

日本で言うと京都で一番有名なお寺が炎上している
という感じになると思います

ノートルダム寺院は本当にもう
なんだろう
20代の頃に仕事で行ったので
だいぶ行ってないんですけれども

テレビで見たときにその近くの風景とか思い出しました・

建築の業界にいるのでという構造的なこととかを
一生懸命見た記憶があります。

あの炎上してるノートルダム大聖堂の火災を見て
バリの人が泣いたりしてるのをみて

それは当然だろうなとは思いますね

自分の先祖から代々受け継がれてきたものが
目の前で灰になって行くのですから
耐えられないですよね

私もその場にいたら泣くかもしれません。

その時に気が付いたのですが
あの西洋の建物っていうのは石で出来てると思っていたこと

レンガとかですねで

素人みたいで嫌なんだけど
燃えてるのを見て上の方が燃える素材だだったんだと思って
びっくりしたんですよね。

レンガとかそういったもので積んでるんじゃなくて

燃える素材だったんですね

本当にねあの大事なものがなくなるって

大事なものがなくなるって言うのは

もう悲しいですね




住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 日記,時事問題 | Tags: , ,

家作りブログの上へ

家づくりの参考書

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

YOUTUBE間取りチャンネル主宰、プロデュース

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村