いなふくのおかきは思い出の味

いなふくのおかき

懐かしい味というのがあります。
私にとって懐かしい味っていうのはいなふくのおかきがあります。

私が子供の頃からあるのでもうきっと45年以上もあるんだと思います。

まあ少しは味が変わってるのかもしれませんけれども

ほとんど変わりはないですね。

先日妹から稲福のお菓子が大量に送られてきました。

子供の頃によくおばあちゃんがくれたおかきが入っていました。

子供の頃に食べた味と同じ美味しさでした。

それだけでも懐かしくて感動したのですが、

送られてきた中にお酒のつまみのあられが入っていたんですね。

最初に食べたのが、いぶりがっこというあられです。

いぶりがっこ

これが日本酒と一緒に食べたんですけれども非常に良く合いますね。

いぶりがっこっていうのは燻製をしたたくあんのことです。

燻製の風味があるので個性的な味がするたくあんです。

この燻製の味が非常に美味しいのですけれども、その味がお酒によく合います。

その風味をあられにつけたのでアラレのカリカリとした食感と

燻製の風味があってとっても日本酒に会っていました。

他にはビールに合うおつまみも入っていました。

わさび あられ

わさびの風味のあられです。

いぶりがっこと違って他のあられの会社とかでも作っていそうなものです。

それと違って非常に歯ごたえも良くて味も丁度良くて

絶品なわさびあられだったんですね。

ビールがですね進んでしょうがないというような美味しさです。

もう一つがしょっつる味のあられが送られてきました。

しょっつる あられ

しょっつる味も試してみたんですけどけれども、

これは本物のしょっつるの味っていう感じはしなかった。

思い出の味ではなかったかなという気がしたんですよね。

これも日本酒ビールに合うのかなというところですけれども

まだ一緒に食べたりとかしてないので、

どっちに合うかはまだ分かりません。

もしかしたら 、ウイスキーとかですね焼酎とか

そういうのに合うのかもしれませんね。

そうだったらいいなって思いますけどね。

今回は懐かしい味について語りました。

誰にでも懐かしい味ってあると思います。

私にとって稲福のおかきっていうのは、

もう通常思い出せなくなったおばあちゃんの姿とか

おばちゃんがいた部屋とか家とかですね。

そういう昔の風景を思い出させる味でした。

鮮明にその映像とかそういったものが思い出せるのが面白いなと思いました。

人間の脳ってとっても大事に記憶されているんだなあと感心しましたね。

その時の雰囲気とか 、その時のおばあちゃんの優しさみたいなもの

そういうものも蘇ってきました。

食べ物ひとつでそういう風な気持ちになるだってのは幸せなことですね。




住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 日記,食べ物 | Tags: , ,

家作りブログの上へ

家づくりの参考書

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

YOUTUBE間取りチャンネル主宰、プロデュース

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村