打ち合わせように家づくりノートを作る

荷造りをする時に間取りの工夫やインテリアの参考になる写真などを
雑誌から切り抜いて貼り付けたノートを一冊作ると便利です。

打ち合わせの時にすぐ出せるようにしておくとベストです。
気に入った写真などはスマホで撮影して設計士や工務店や営業の人に
見せられるようにするのが便利です。

住宅の家づくりをしている時に設計の人や工務店とハウスメーカーの人に
自分の思ってることを伝えるっての非常に重要なことになってきます。

なかなか思っていることが伝わっていないと
どんな家にしたいかというのが伝わらないことになります。


(欲しいアイテムがあるときは画像で相手に伝える)

例えば読んだ雑誌の切り抜きを家づくりノートを作って貼って
それを打ち合わせの時に見せてつかっていくということもあります

さらに簡単な方法としては持ってる雑誌をスマホで撮影してイメージを伝える。
その写真を相手に見せるとか、あるいはインターネットの画像などで
気に入ったものがあればそれをスマホに入れておきます。

それを相手に伝えるといえば間取りについても
こんな間取りがいいんですというのをネットで見つけてスマホに保存して
その画面を相手に見せるという方法があります。

そういった方法を使って開いてノートをもしくは
最近だったらスマホが一番伝えるのに便利だと思います。

画像を打ち合わせの時に伝えるというのが
相手にとってもわかりやすいので時間が短縮されます。




住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: インテリア,デザイン,家づくり | Tags: , ,

家作りブログの上へ

家づくりの参考書

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

YOUTUBE間取りチャンネル主宰、プロデュース

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村