洗面室と脱衣室に分ける理由

洗面室と脱衣室に分けることで誰かがお風呂に入っている時や
着替えてる時になどでも洗面台を他の人が使うことができるので
家族間でのストレスが軽減されます。

同じ時間帯の生活スタイルの兄弟などがいる場合、
トラブルも避けられます。

お姉ちゃんと妹がいた場合、同じ時間帯でお風呂を追加痛いことがあります。
同時に準備したい時に、誰かがお風呂に入ってる時に
洗面台他の人が使えれば同じ時間帯で身支度ができます。


(広い洗面脱衣室もインテリアが魅力的)

洗面室とお風呂と脱衣室が一体化していると
誰かがお風呂で着替えているとそこに入っていくことはできない
という現象があります。

そうした場合、洗面台は誰かが使いたくても
歯磨きができないで待っていなければいけないということになります。

ですのでこれが洗面台が脱衣室と分かれているだけで
着替えをしてる時に洗面台を使うということが可能になってきます。

分けておくというプランが許せれば最初にしたほうがベストです。

例えばトイレとお風呂、バスルームが一緒の間取りがありますけれど
トイレとお風呂をわけるだけで足が塗れないということがあったと思います。

家族で住む家だと洗面室も脱衣室もわけてある方が便利という形になってきます。

分けることでトラブルとかストレスみたいなものを避けていく
良いアイデアになっていると思います。

これはあくまでもスペースが許せばという話です 。




住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: バスルーム,家づくり,洗面台 | Tags: , ,

家作りブログの上へ

家づくりの参考書

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

YOUTUBE間取りチャンネル主宰、プロデュース

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村