着工前挨拶で近隣の人の中に変人がいないか調査する

着工前は近隣にタオルや洗剤などを持って挨拶に回るのがベストです。
施工会社と一緒に回るのが気が楽です。

工事の時に何かあった時でも施工会社がの方に出て連絡が入るようになります。

自分で行くメリットとしては近隣の人がどのような人が分かるということです。

近隣の癖の強い人を把握しておくのも大事ですが
元々住んでるところに建て替えるということだったら問題はなのですけれども
新しく土地を購入した場合は事前に購入前に周辺の人柄が一番分かるのが良いです。

しかし、大抵わからないということがあります。
特に分譲地の場合周辺が全てが新しい家族の場合もあります。

周りの人がどのくらい癖が強いかは、事前にわかればいいですけども
なかなかわかりません。

そこで周辺の人の性格のようなものは挨拶の時に把握しておくのが大事になってきます。

変人がいないか調査するのです。

挨拶で出て出てきた時に雰囲気で大体気が合うかなとか
ないかな?とか変わった人だなとか、かなり注意しなければいけない人物だな
というのは分かると思います。

事前にわかっておけばそれなりの対応ができるということになります。

近隣のひとは変わりませんから、
トラブルを避けるって意味では分かってれば避けられる事も出てきます。

挨拶のときに周りの人がすべていい人というのはほとんどありません。

たとえば6人ぐらいいれば1人はおかしな人がいると思ったほうが間違いないです。

一応マークしておくという意味で挨拶しておけば
なにかが起きてもあとは自分でトラブルの処理しなくても
自分以外が代行してくれる弁護士のようあ存在もあるのですから
把握しておくことで先手を打つことが可能になります。




住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 家づくり,着工前,近隣対策 | Tags: , ,

家作りブログの上へ

家づくりの参考書

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

YOUTUBE間取りチャンネル主宰、プロデュース

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村