最速で間取りが欲しい方へ




リビングがオアシスに!こもれる学習コーナーの作り方とコツ

読書コーナーの作り方とインテリアのポイント

1. 場所の選定

  • 静かな一角: リビングの中でも比較的静かな場所を選びます。窓際や部屋の隅など、リラックスできるスペースが理想的です。

2. ベンチの設置

  • ベンチの選び方: 快適に座れるクッション付きのベンチや、収納付きのベンチを選びます。収納付きベンチは、本やブランケットを収納するのに便利です。
  • 配置: ベンチを壁際や窓際に配置すると、空間を有効活用できます。窓際の場合、自然光を取り入れて明るい読書空間が作れます。

3. 本棚の配置

  • サイズとデザイン: ベンチの近くに配置できるサイズの本棚を選びます。壁一面を使った大きな本棚や、スリムな縦長の本棚など、スペースに合わせて選びます。
  • レイアウト: 本棚をベンチの横に配置することで、手の届く範囲に本を置くことができます。壁面に取り付けるタイプの本棚もスペースを節約するのに役立ちます。

4. 照明

  • 間接照明: 読書用の間接照明を取り入れることで、目に優しく、落ち着いた雰囲気を作り出します。スタンドライトやフロアランプを使用するのがおすすめです。
  • 自然光: 日中は自然光を活用できるように、窓際にベンチを配置します。夜間には暖かい色味の照明を使い、リラックスできる環境を整えます。

5. 装飾とアクセサリー

  • クッションとブランケット: 快適さを追求するために、柔らかいクッションやブランケットを用意します。季節に合わせた素材を選ぶと、さらに快適な空間になります。
  • 観葉植物: 緑の植物を取り入れることで、リラックス効果を高め、空間を生き生きとさせます。小さな鉢植えを本棚やベンチの周りに配置します。
  • アートや写真: 壁にアートや写真を飾ることで、個性豊かな読書スペースを作り上げます。好きなポスターや家族写真をフレームに入れて飾ると良いでしょう。

実例: くつろぎの読書コーナー

1. 自然光を活かした窓際の読書コーナー

  • 窓際にベンチを設置し、明るい自然光を取り入れた読書スペースを作ります。
  • 壁に取り付けた本棚でスペースを有効活用し、読書中に必要な本をすぐに手に取れるようにします。
  • 柔らかいクッションとブランケットを用意し、快適な座り心地を提供します。

2. リビングの一角を仕切って作る読書スペース

  • パーティションやカーテンでリビングの一角を仕切り、静かな読書空間を確保します。
  • 低い本棚をベンチの背もたれ代わりに配置し、収納スペースを増やします。
  • スタンドライトをベンチの横に置き、間接照明で落ち着いた雰囲気を作ります。




住宅ブログが集合するブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

カテゴリー: 読書コーナー | Tags: ,

間取りの依頼方法

間取りチャンネルでは無料の間取りプランニングサービスを行っています。

土地をこれから取得するのにどのぐらいの間取りが入るか知りたい方、
土地を購入済だが自分で間取りが作れない方や
工務店や設計事務所、ハウスメーカーに依頼済みだが
なかなか気にいった間取りにならずに他の間取りが見たい方が
依頼して長い間好評をいただいております。

今まで依頼した建築計画中の皆さんの要望と
それに回答した間取りを大量に閲覧することができます。
間取りを閲覧するだけでも参考になりますので是非訪問ください。

★ 無料の間取り作成、間取り診断の依頼サイトはこちら

https://jutakunavi.web.fc2.com/

☆ 非公開での間取り作成依頼はこちら

https://jutakunavi.web.fc2.com/planningservex.html

★間取りの依頼方法の解説はこちら

家づくりの参考書

最近の投稿

プロフィール

間取りデータバンク設計担当者。一級建築士。一級建築士事務所主宰。住宅の設計、工事監理。無料プランニングサービスをさせていただいています。

YOUTUBE間取りチャンネル主宰、プロデュース

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村